0
¥0

現在カート内に商品はございません。



肝心のワインですが、1842年創業の歴史あるポートワインメーカー“ニーポート”がポルトガルの銘醸地「ドウロ」で造るスティルワインです。

ドウロ地方で最良の葡萄産地といわれる「シマ・コルゴ」地区にキンタ・デ・ナポレス、キンタ・ド・カリルという2つの葡萄園を所有し、ワインに最適な葡萄樹を選別して、葡萄の本来の持ち味を生かすことに全力が注がれています。

甘い酒精強化ワインではなく、スティルワイン(普通のワイン)ですので、お間違いなく!!

ニーポートのスティルワインは、多くのワインジャーナリストたちを驚かせ、世界にドウロのスティルワインの素晴らしさを広めるきっかけとなりました。

ワインスペクテイターやアドヴォケイト誌など多くのワイン誌で高得点をたたき出し、ジャンシス・ロビンソンも彼のワインに最高得点を付け大絶賛するなど、注目を集めています。

ニーポートのワインに共通する素晴らしさはとてもきれいに表現される酸なのだそうです。

このワインのラベルはベルリン在中のドローイング作家の清水麻紀さんのデザイン。

可愛いネズミが干支にまつわる12の動物のもとをニーポートのワインを携えて旅に出る様子がコミカルに描かれています。

清水麻紀さんのプロフィール Maki Shimizu(ドローイング作家)

1981年東京生まれ。茨城県守谷市育ち。取手松陽高校美術家卒業・筑波大学芸術専門学群版画科専攻後、ビーレフェルト芸術工科大学でグラフィックデザインを学ぶ。

2005年よりベルリンを拠点にドローイングを主体とした制作を展開し、イラストレーション・コミック・版画等、様々な分野で活動中。

1件の商品が見つかりました
カートに追加しました。
カートへ進む

カテゴリ一覧

ページトップへ