0
¥0

現在カート内に商品はございません。

マツ・エル・ピカロ [2018] ボデガス・マツ

¥1,980 税込
商品コード: 622252
残り在庫数は 35 です
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

樹齢の高いティンタ・デ・トロから造るプロジェクト”MATSU”

ホセ・ミゲル・アランバリとコラボレーションをしていた醸造家のラウル・アチャと、ビンタエ・グループによる、特別なエディションです。ワイナリーやワインを越えブドウ栽培に支えられる新時代のプロジェクトで、非常に印象的で独特なワインのシリーズをプロデュースしています。

日本語で「待つ・期待する」を意味する「Matsu」という名前は、D.O.トロにおけるこの新しいプロジェクトを絶妙に定義しています。

欧州の地方で行われている最先端のバイオ農法を使用した自然栽培には、東洋の文化と融合するイニシャティブがあります。

畑はすべて、化学的人工的な、除草剤、殺虫剤、殺菌剤を使用しない、自然農法によって栽培されているので、すべてのワインがオーガニック ワインです。また動物由来の原材料や添加物を一切使用しないビーガン認証も取得しています。(ヨーロピアン・ベジタリアン・ユニオン)

「マツ」のイメージは、あらゆる技巧を施さず、畑や日々その手入れを行う人々を尊重し、ワインが成長する3つの世代を表しています。「El Picaro(ガキ大将)」、「El Recio(働き盛り)」、「El Viejo(長老)」の、3部作からなるワインは、異なる樹齢の畑を、人生の異なる世代と関連付けています。

MATSU EL PICARO 2018

樹齢90年の選ばれた畑でビオディナミ農法で栽培されたティンタ・デ・トロを醸造。畑はすべて化学的人工的な除草剤、殺虫剤、殺菌剤を使用していません。収穫は全て手作業で行い、収穫後ぶどうはすぐに小さい箱でワイナリーに運ばれます。コンクリート槽発酵、フレンチオークの小樽にて5ヶ月熟成。無ろ過、無清澄で一切アグレッシブな人為的方法は施さずに自然なワインのキャラクターを生かしています。

若々しい青年を表すラベルの通り豊かな果実味に満ち溢れ、ジューシーな香りと味わいの赤ワインです。

テイスティングコメント

若々しい濃い色調で、ブラックベリーやブルーベリーなどの黒い果実の香りにミネラル香があり複雑味を増します。非常に果実味豊かな味わいでボディもしっかりあり、完熟したぶどうから造られたことによるボリュームが感じられます。

相性の良い料理

ソーセージやサラミなどの腸詰料理、ステーキ、赤身肉のグリル、羊のチーズ、バーベキューなど

テクニカル・データ

ワイン名 マツ・エル・ピカロ [2018] ボデガス・マツ
MATSU EL PICARO 2018 Bodega Matsu
生産者 ボデガ・マツ Bodega Matsu
種類 赤ワイン
輸入元ワイナリー和泉屋
内容量 750ml
地域 スペイン / カスティーリャ・イ・レオン州
Spain / Castilla y Leon
産地 D.O. トロ
D.O.Toro
地図
葡萄品種 ティンタ・デ・トロ100%
アルコール度数 14.5%
サーヴィス温度 14℃~
おすすめグラス  ボルドータイプ
備考 --
LINE@始めました
ワイナリー和泉屋からお得な情報をゲット!

友だち追加
ページトップへ