0
¥0

現在カート内に商品はございません。

エル・フーダス [2017] バルコ・デル・コルネタ

¥6,600 税込
商品コード: 622207
残り在庫数は 12 です
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

復活させた古木畑の葡萄のみ使用したプロジェクト

ベアトリス・エランスは2014年から、古木畑の葡萄のみを用いた単一畑ワインの計画を、醸造家仲間のフェリックス・クレスポをパートナーに開始した。フェリックスは、ダニエル・ゴメス・ヒメネス・ランディたちのコマンドGや、ルエダで評判高い生産者ベロンドラーデで働いた経験をもつ。

ラ・セカ村から30km離れたアルカサレン村の標高700m~800mにある、古木畑に案内された。年老いた農婦が所有し、耕作を続けられずに放置していた複数の異なる区画の畑を、ベアトリスたちは2013年に借りて、剪定など世話をして、ビオロジック栽培を行い、なんとか葡萄がきちんと実るように復活させたという。
『スペイン市民戦争 (1936-1939) よりも以前から栽培されていたということはわかっていて、中には100年を超す樹齢の古木もある。そして自根だ。表土は砂質だが、地中には石灰岩がある。この畑の葡萄を使いたいと思ったのは、成熟しても緑色のままの顆粒が密集する、現在栽培されているクローンとは異なり、ばら房で顆粒が黄金色になる昔のベルデホだったからだ。この葡萄からは深みのあるアロマを持つワインができる』と話す。

2014年をファースト・ヴィンテージに造った3種のワインに、いずれも裏切り者として有名なフーダス (ユダ) 、ブルート (ブルータス)、カシオ (カシウス) と名づけたが、ヴィンテージ2015から改名した。

EL JUDAS ビウラの古木から造る白ワイン

混醸されていたビウラの古木の葡萄からワインを造る。『30年前までルエダにはパロミノだけではなくビウラがもっと栽培されていたが、ベルデホに改植されていった』と言う。

標高708メートル、0.45ヘクタールの単一畑、樹齢70年。収穫時、入念に選果を行いながら手摘みされます。12~18時間マセレーションの後、全房のままプレス、得られた果汁を自然にデカンタージュ。500リットルのフレンチオーク樽に移し、野生酵母で発酵。オリが完全に除去されていない状態で、やはり500リットルのフレンチオーク樽にて、12ヶ月熟成。その後ステンレスタンクに移し、4か月間休ませた後にボトリング。軽く清澄とフィルターを行う。ワインの個性を保つため安定化処理を行いません。そのためオリが出ることがありますが、品質、味わいに影響はありません。

※和泉屋注:名前は取材当初のもの。現在は「エル・フーダス」になります。

古木畑のこのワインもルエダDOではなく、カスティーリャ・イ・レオンの VdT だ。

※ヴィノテーク No.466 (2018/9) 『真のベルデホとは』より抜粋

テイスティングコメント

品種特性からアロマは穏やかだが、ミネラルさがしっかりと、果実味もしっかりとして、口中に広がるように豊かなテクスチュア。輝きのあるイエローゴールド。香りには硬さがあり、ミネラル、バター、白桃がかすかに感じられます。味わいにも硬さがあるものの熟した果実味もありボリュームがあり、バランスの良いワインです。夏は熱波にさらされるため、新たな名前はインフィエルノ (地獄) と付けられた。(前はフーダス)

相性の良い料理

トリュフ料理、魚介のグリル、お寿司、燻製料理など

テクニカル・データ

ワイン名 エル・フーダス [2017] バルコ・デル・コルネタ
El Judas 2017 Barco del Corneta
生産者 バルコ・デル・コルネタ
Barco del Corneta
種類 白ワイン
輸入元ワイナリー和泉屋
内容量 750ml
地域 スペイン / カスティーリャ・イ・レオン州
Spain / Castilla y Leon
産地 V.d.T カスティーリャ・イ・レオン
V.d.T Castilla y Leon
地図
葡萄品種 ビウラ
アルコール度数 ---%
サーヴィス温度 10℃~
おすすめグラス  大振りブルゴーニュタイプ
備考 生産本数:618本
LINE@始めました
ワイナリー和泉屋からお得な情報をゲット!

友だち追加
ページトップへ