0
¥0

現在カート内に商品はございません。

アンセストラル・モナストレル [2018] カル・ティカス

¥5,280 税込
商品コード: 622387
残り在庫数は 23 です
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

カル・ティカスがリリースする「アンセストラル」微発泡ワイン

最高の "CAVA" メーカーとして知られるレカレドでオーナー、トン・マタ氏の右腕、醸造責任者として腕をふるっていたジョアン・ルビオ氏が独立し立ち上げたボデガ、カル・ティカスでアンセストラル方式で造られる微発泡のワインがこの "アンセストラル・モナストレル" です。ナチュラルなテイストでとても飲みやすいワインです。570本中120本をわけていただきました。とても興味深く美味しいメソッド・アンセストラル・ワインです。

メソッド・アンセストラル
methode・ancestrale

アルコール発酵が終了しきっていないワインを、冷却するなどして発酵を減速させ、糖分を残して瓶詰めする。瓶の中でアルコール発酵が再び始まり、瓶内で完全にアルコール発酵を終了させる。(つまりアルコール発酵だけで、二次発酵はない)

他の方法と違うのは、アルコール発酵後に新たに糖分を加えるのではなく、ブドウが持っている糖分で炭酸ガスを造ること。 日本語に訳すと「先祖伝来方式」とか「田舎(農村)方式」とかになります。

畑・収穫・醸造

格付け:ビノ・デ・メサ
葡萄品種:モナストレル 100%
畑:ペネデス中央部、アルス・モンジュス地区。石灰を含む粘土質土壌。2014年植樹。
標高:200m
向き:平ら
栽培面積:1 ha
仕立て:垣根仕立て
醸造:選果、除梗、スキンコンタクト 1.5時間、ステンレスタンクで野生酵母でアルコール発酵、途中で瓶詰め。澱と14ヶ月熟成。デゴルジュ (瓶口を凍らせずに手作業で、透明になり過ぎない程度に、細かい澱は残る)。SO2無添加。
MLF:あり
濾過・清澄:なし
生産本数:570本
アルコール度数:11%
総酸:5.4g/l (酒石酸換算)
残糖:0.8g/l

2018年ヴィンテージ

雨がほとんど降らず、夏が非常に暑かった 2015 2016 2017 の3年間からの "2018年" は雨がとても多くホッとできたヴィンテージ。それでも水分を分散し、樹勢をコントロールするために草生栽培を適切に行い、トクサ、イラクサなどで適切なタイミングで対策を取ったため、菌が繁殖してベト病にかかるのを防ぐことができた。収穫期にも雨が降り、タイミングの見極めが鍵となった。テンションのある葡萄、酸が高く、phが低い。水分の情報が葡萄に多いため、マセラシオンは平年より短めに、熟成は長めにしたことが特徴。

相性の良い料理

食前酒として、前菜、ハモンイベリコやイベリコ豚のサラミなどの腸詰など

テクニカル・データ

ワイン名 アンセストラル モナストレル [2018] カル・ティカス
Ancestral Monastrell 2018 CAL TIQUES
生産者 カル・ティカス(ジョアン・ルビオ)
CAL TIQUES(JOAN RUBIO)
種類 スパークリング(ロゼワイン)
輸入元 ワイナリー和泉屋
内容量 750ml
地域 スペイン / カタルーニャ州
Spain / Catalunya
産地 ビノ・デ・メサ(ペネデス)
Vino de Mesa(Penedes)
地図
葡萄品種 モナストレル 100%
アルコール度数 11%
サーヴィス温度 8℃
おすすめグラス  白ワイングラス
備考 --
LINE@始めました
ワイナリー和泉屋からお得な情報をゲット!

友だち追加
ページトップへ